OpenID Foundation
MySpace
Flock

MySpaceとVidoopが、Flockブラウザ対応のOpenIDアドオン開発に協力

次の記事

YouTube埋め込み動画にActns/Swif.Tウイルスの影響?

MySpace」と認証&ID管理ソリューションのプロバイダ「Vidoop」がソーシャルなブラウザ「Flock」と共同で、Flockバージョン2.0対応のOpenID管理用アドオンの開発に乗り出した。

この拡張機能でFlockはOpenID認証情報の収集・管理が可能に。ユーザーはFlockでOpenID対応サービスを閲覧の際にはいつでもOpenID認証情報が使えるほか、保存したOpenIDが使えるサイトのログインでは自動アラートも出る。アドオンでOpenIDのプロフィールはすべて管理できるほか、あるアカウントに関連付けるサイトを選んだり、、ログイン履歴の閲覧も可能だ。

このプラグインはまだアルファの段階だが、ここにある。このIDIBプロジェクトとFlock対応OpenID(GPLの下でオープンソース化されている)の詳しい情報はプロジェクト専用のGoogleグループページでご覧になれる。

OpenIDは異なるサービスに同一のサイト認証IDでサインインできる分散型認証ソリューションで、この1年間は大変な勢いで広まっており、グーグルとマイクロソフトヤフーAOLはすべてイニシアチブ推進を誓った。OpenIDを直接ブラウザに組み込むなんてFlockもなかなか賢いことをする。これで町内で一番人気のブラウザでないところが実に惜しい。対応する相手がIE、Firefox、Safariだったら、OpenIDの効果ってどれぐらいのものだろうね?

MySpaceは今年7月、OpenID対応を宣言した。一方VidoopはOpenID財団会長を雇ってこちらのレーダーに引っ掛かった会社だが、先ごろ自社技術の活用でAOLとも業務提携を結んだばかりだ


IDIB OpenID for Flock from phatbuddhaz on Vimeo.

[原文へ]

(翻訳:satomi)