appalanche
adpinion

Appalanche: App Storeのための美麗なる推薦エンジン–機能はいまいち

次の記事

UserVoiceベータを脱す–さあユーザフィードバックを活用しよう

AppleのApp Storeは最近アプリケーションが1万本に達し、そのTop Appリストや‘店内’に散乱するバナーで熱心に新しいアプリケーションを紹介してはいるものの、自分が使える/使えそうなアプリケーションのうち、ごく少数しか知らないユーザがほとんどだ。そこでY CombinatorのスタートアップAdPinionが、その広告投票エンジンの技術を利用してiPhoneアプリケーション用の推薦エンジンを作った。その名もAppalancheだ。そのままだと気づかれないまま終わったかもしれない魅力的な秀作に、日の光を当てたいというわけだ。このWebアプリケーションを使うためには、ブラウザからこのサイトを訪れよ。

インタフェイスはなめらかで使いやすいし、iPhoneの画面上のルックスもきれいだ(このWebアプリケーションはPC上のWebブラウザからも使える)。1画面に6つのアプリケーションが表示されて、それらをグリーンの“好き”や赤の“嫌い”のところに入れていく。それをいくつかやったら、“もっとお代わり”をクリックして別の6つを見る。ユーザは自分の推薦にメールアドレスを付けてもよい。そうすると長期的にはより大きな(願わくばより正確な)データベースを作れる。

このサイトはとてもすてきに見えるが、欠点もいくつかある。App Store上のアプリケーションに関する知識が十分にないとAppalancheが表示するアプリケーションのほとんどは、何が何だか分からず、 “好き”や“嫌い”を判断できない。各アプリケーションのアイコンや名前も、それほど情報を与えてくれるわけではない。クリックすると短い説明文が出るが、iPhoneの小さな画面ではそれも煩わしい。結局、どのアプリケーションが本当におもしろそうか分からないから、推薦エンジンもあまり役に立たない。とは言ったものの、推薦エンジンとAdPinionが本領を発揮するところをぜひ見たいと思うね。もっと便利なインタフェイスが必要–問題はそれだけだ。

[原文へ]

(翻訳:hiwa)