人力検索のChaChaにAT&Tからラブレターが届く

次の記事

Tapulous、Tap Tap Revengeの音楽にWeezerやトップDJをフィーチャー

ChaChaは、ユーザーが音声またはテキストで質問すると人間のガイドが無料で数分後にテキストで回答してくれる一種の人力検索サービスだ。 昨日(米国時間12/3)、このChaChaの権威を大いに高めるような出来事が起きた。AT&Tが戦略的提携を発表したのだ。ChaChaにはAT&Tのブランドが付与され、まず手始めに、訪問者はChaChaだけでなくAT&Tからの「ようこそ」の挨拶を受けることになる。

このサービスを利用するには1-800 2ChaCha (1-800-2-242242)に電話すればよい。

われわれは以前から、人間のガイドが回答するため、このビジネスにスケーラビリティーがあるのか疑念を呈してきた。またユーザーが受け取った回答の一部をからかってきたのも事実だ。

ChaChaによると、検索要求ごとの計算では利益が出る寸前まで来ているという。また有用性についても疑いを入れないとしている。

われわれは今回のAT&Tとの提携がどれほど真剣なものか探っている。AT&Tは次のように発表している。「われわれ両社は、ChaChaの携帯電話による広告を挿入したテキストと音声による無料の質問回答サービスを今後さらに強化し、新たな可能性を探るために協力していくこととなった」。もしかするとこれはChaChaの買収への一歩かもしれない。同社は総額で$16M(1600万ドル)を調達している。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)