Tumblr(企業・サービス)

Tumblrが$4.5M調達、有料サービス展開へ

次の記事

トップレス・スカイダイビングで洗濯機のCM―いやもうまったくデンマークならではのベストなできばえ

ブログ入門の垣根をグンと低くした会社のひとつ「Tumblr」がシリーズBラウンドで$4.5M(450万ドル)調達した。リードしたのは、初回ラウンドで75万ドル出資したUnion Square VenturesとSpark Capitalの2社。CEOのDavid Karpはこの投資で最低2年半分の助走用の滑走路がスタートアップに確保できたし、有料機能の導入もできる、と話している。

さらにこれに伴いタイムワーナー元テクノロジー上級VP(現Betaworks社CEO)のJohn Borthwickが取締役に加わり、CNET元ディレクターJohn MaloneyがこのNYに本社のある会社のプレジデントに就任する。

Tumblrページに出る広告はゼロ。従ってドル収入もゼロだが、これからはTumblrも有料サービスでその穴を埋める。どういうサービスになるかは分からない。が、Karpは“セクシー”なものになると言っていたので、そこそこ気にはなる。

プレスリリースでTumblrは月間ユニークビジター数は1500万人を超えると書いているが、これは僕らに言わせるとちょっと実数より多めの数字という気がする。ComScoreが集計した10月の世界ユニークビジター数は前年同期比300%アップの150万人だった(チャート参照)。いずれにせよ2007年のローンチ以来、大変な勢いで伸びていることは間違いないし、これから利用する潜在ユーザーはまだ大勢いる。その彼らがTumblrに来続けて同社を黒字転換できるかどうかは、今後に注目だ。

[原文へ]

(翻訳:satomi)