Mahalo Answersのユーザがストリッパーに宣伝方法を教えて100ドルをゲット

次の記事

Taxi Magic: ボタンを押すだけでiPhoneからタクシーを呼べる

ロンチほやほやのMahalo Answersは、(Yahoo Answers+Google Answers)/2のようなQ&Aサービスだが、早くも、価値ある情報にユーザがお金を払うことを証明した。少なくとも、話題がストリッパーならね。

今朝(米国時間12/16)、The Stripper Methodの誰か…ここは“二人の元ストリッパー、今では主婦兼経営者兼母親である女性たちが、家庭で奥さんにやってもらえるストリッパーの秘密テクニックを教えます”のビデオシリーズを提供している…が、うちのビデオのスターたちを全国ネットのテレビ番組やラジオに出演させたい、どうしたらいいか、と質問した

Mahaloの、budgallantと名乗る会員が、地元のラジオ局のホストたちやPublic Access Televisionを口説く詳しいやり方を説明した。そして、どの方法もだめなら派手に抗議行動を起こせと(回答の全文ここにある)。

その答えをもらった質問者(vegasundressedと名乗っている)は、budgallantにMahalo Dollars(このサイトの仮想通貨)で100ドルの謝礼を払った。budgallantは、Mahaloに25%を払うことを条件に、これを本物のお金と交換できる。

(内幕情報: MahaloのCEO、Jason Calacanisは、TechCrunch50大会でうち(TechCrunch)のパートナーだ)。

[原文へ]

(翻訳:hiwa)