NeXTコンピュータを登場20年後に開梱してみる

次の記事

Google幹部のBrian O’ShaughnessyがSkypeのPR部門担当として移籍

SmibsのPeter UrbanがeBayでレアなNeXTコンピュータを発見した。当時6500ドルで販売されていたマシンの落札価格は400ドル。開梱の様子を動画で公開している(動画は記事下に貼ってある)。

NeXTは、1985年にAppleを追い出されたスティーブ・ジョブズが設立した会社。登場時は極めてハイエンドかつ高額なマシンだったが、後にすべてのソフトウェアのモデルとされた。

歴史に名を残すマシンでもある。すなわちTim Berners-Leeは、1991年に最初のウェブブラウザおよびウェブサーバを制作するのにNeXTを使い、John CarmackはWolfenstein 3Dおよび最初のDoomをNextcubeで制作した。

1996年、NeXTは最終的にはAppleによって$429M(4億2900万ドル)で買収された。これによりジョブズはAppleに戻り、その流れでiPhoneも生まれたわけだ。クールな話だ。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)