Viddler
seesmic
JS-Kit
Blipback

JS-Kit、画像コメント機能とOpenID 2.0をサポート

次の記事

超簡単コンテンツ共有のPosterous、資金を調達、グループ・ブログをローンチ

ユーザー・フィードバックを可能にするクロス・プラットフォームのウィジェットのデベロッパー、JS-Kitがこのほど画像コメント機能をローンチした。JS-Kitのカスタム・コメント・システムを利用している60万以上のウェブサイトで、コメントに画像を利用することが可能になった。私は有力ブログプラットフォーム自身がなぜこういった機能をサポートしないのかずっと不思議に思っていた。市場にはSeesmicViddlerBlipbackのように、一歩進んでウェブサイトのコメントにビデオが利用できるサービスさえ登場しているのだ。

WordPressとMovable Typeにはコメントに画像が使えるカスタム・プラグインがある。しかしJS-Kitの場合、ブログだけでなく、Javascriptが利用可能なあらゆるウェブサイトにも組み込めるということに注意する必要がある。JS-Kitがこの機能を発表したブログ記事によると、JS-Kitのコメント・システムのユーザーは、1つのコメントに複数の画像を添付することができるようになり、それらの画像は自動的にサムネール化されて表示される。クリックすると元サイズで閲覧することができる。

この新機能の発表のすぐ前に、JS-Kitのコメントシステムを利用している60万のブログ及びウェブサイトでFacebook Connectが利用でき、また、コメントにYouTubeのビデオも貼り付けられるようになっている。

もうひとつニュース。JS-KitはログインのオプションとしてOpenIDをバージョン2.0にアップグレードした。もっとも、DataPortability の共同ファウンダーであり、エバンジェリストでもあるChris SaadがJS-Kitの幹部であることを考えれば驚くには当らないだろう。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)