AnimotoがiPhoneに―これはオススメ

次の記事

Robert ScobleのFriendfeed中毒は重症―そろそろリハビリが必要だ

私はAnimotoの話となるとつい止まらなくなる癖がある。( 他にもいるが)。私がAnimotoをひいきするのは、このサービスがまさにスタートアップの一つの理想―あることに集中して、それを完璧にやり遂げる―を体現しているからだ。Animotoの場合、ユーザーが投稿した写真をもとにBGM入りのスライドショーを作ることがそれだ。

このほどAnimotoはiPhoneアプリを発表した。ユーザーは自分の写真のライブラリから8-16枚を選び、さらにBGM曲を決める。するとAnimotoはその場でスライドショーを作ってくれる。iPhoneで再生することができ、メールで友達に送ることもできる。私は今日撮ったばかりの写真から、ほんの数秒でスライドショーを1つ作ることができた。下にエンベッドしてある。

iPhoneでAnimotoを利用するにはいちいちユーザー登録する必要はない。新規ユーザーにはもちろんそれでよいが、既存のAnimotoユーザーの場合、ウェブ版のアカウントと統合できたら便利だ。CEOのBrad Jeffersonによると、Animotoではこの機能を開発中だという。

どうしてiPhone版がそんなにすばらしいかというと―結婚式やスポーツの試合その他ですばらしい写真を撮ったときに、家に帰ってコンピュータの前に座らなくとも、その現場にいる間にスライドショーを作って友達に送れるからだ。私は大いに気に入った。

アプリケーションはここから手に入る(iTunesリンク)。さらに詳しい情報はここ

読者も何かスライドショーを作って、コメント欄にリンクを投稿していただきたい。私のはこれだ。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)