sun
Qlayer
Q-layer

Sun MicrosystemsがQ-layer買収でクラウドコンピューティング事業拡大へ

次の記事

UGO Entertainmentがゲームネットワークの1UPを買収。EGM誌は廃刊

Sun Microsystemsは、ベルギーのクラウドコンピューティング展開自動化ビジネス企業、Q-layerを買収し、クラウド業界での存在感を高めようとしている。Q-layerはSunのクラウドコンピューター部門の一部になる。

公式発表文に詳細は語られておらず、「この取引がSunにとって重大ではない」という理由で契約条件は公開されていない。

Q-layerの技術は、公開クラウド、プライベートクラウドいずれもの展開や管理を単純化、自動化し、ユーザーがアプリケーションを迅速に取得、展開できるようにするもので、Sunの戦略見直しの重要部分であると同社は語っている。

Q-layerは2005年に設立、従業員約35名の会社で、バーチャル化したサーバー、ネットワーク、ストレージを統合することによってデータセンターの完全バーチャル化を実現した最初の企業であると自称している。同社は2回のラウンドにわたり計830万ユーロを調達しており、これは$11.3M(1130万ドル)に相当する。

出典:Virtualization.com

(全面情報開示:Q-layerのファウンダーの一人であるNiko Nelissenは、インターネットベンチャー企業、Oxynadeのファウンダー2名のうちの一人でもあり、筆者もそのOxynadeのパートナーである)

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)