classmates
Bebo

2009年にアメリカでFacebookはMySpaceを追い越すか?

次の記事

[CG]ソニーVaio Pのコマーシャルを真似てみました・・・

Comscoreから昨年末のアメリカのトラフィック・データが発表された。われわれが真っ先に確認したのは主要SNSの状況だ。

Facebookは2008年に世界最大のSNSになったが、アメリカでは依然としてMySpaceに追いついていない。comScoreによるとFacebookの月間ユニーク訪問者は5450万であるのに対してMySpaceは7600万だ。しかしFacebookのアメリカでの成長率は過去1年にわたって月3.8%を維持している。アメリカのMySpaceの月間成長率は0.8%だ。これでも決して悪い成績ではない。しかし状況に大きな変化がなければ、Facebookは2010年にもMySpaceを抜いて、アメリカ最大のSNSになるだろう。

現在の成長率が続くと仮定すると、FacebookがMySpaceを追い抜くのは2010年1月になるはず。ちょうど今から1年後だ。この時点でFacebookのアメリカにおける訪問者は8600万に達し、一方、MySpaceは8400万にとどまる。この予測は当るだろうか? それはわからないが、現在入手できるデータからはこういった予測ができる。

おそらくFacebookがMySpaceに追いつくにはもっと時間がかかるだろう。Facebookの成長率は時間を追うごとに高まっていたが、昨年12月で頭打ちになった。これがさらに低下するようだと、MySpaceに追いつくのはそれだけ難しくなる。

また、FacebookはアメリカにおいてMySpaceの3分の2のサイズがあるとはいえ、ユーザーの利用実態を表す重要な数字のいくつかで、MySpaceの方が活発だという結果が出ている。たとえば、ユーザーがMySpaceで過ごした時間のトータルは、Facebookの2倍近い。(それぞれ、175億時間、93億時間)。MySpaceは12月に400億ページビューがあったが、Facebookは180億だった。

comScoreの統計には他のSNSのデータも載っている。Ningのユーザーベースは小さいものの、成長率は年388%、月平均14.1%と他を圧している。Classmatesもまたアメリカ市場で急成長を遂げている。12月のユニーク訪問者は1660万だった。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)