Appleのステーブ・ジョブズが6ヵ月間の療養休暇

次の記事

血税の使い道:Nancy Pelosi下院議長、YouTube視聴者を釣る


今日(米国時間1/14)Appleの全従業員宛にSteve Jobsから送られたメールの全文。先月の自身の健康状態に関する公式発表に続くものだ。代ってCOOのTim Cookが同社の日常業務を担当する。

従業員諸君、

私とAppleコミュニティーとのきわめて個人的なことを書いた先週のレターを読んでくれたことと思います。残念なことに、私の健康状態に対する好奇の目は、私や家族だけでなく、Apple社全員の気を散らし続けています。先週には私の健康に関する問題が当初考えていた以上に複雑なものであることもわかりました。

私が表舞台を降りて治療に専念し、Appleの誰もがすばらしい製品を届けることができるよう、6月末まで療養休暇をとることにしました。

Appleの日々の業務はTim Cookに任せたので、経営チームともども立派に仕事をこなしてくれるはずです。私はCEOとして、休暇中も重要な戦略決定に関わり続けます。取締役会はこの案を全面的に支持してくれました。

この夏、みなさんにまたお会いするのを楽しみにしています。

Steve

詳しくはCrunchGear(英文)に。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)