tweetnews
BOSS

BOSSの開発者がYahoo NewsとTwitterを融合してTweetNewsを作った

次の記事

Apple教と、信仰対象としてのスティーブ・ジョブズ

YahooのBOSSチームのVik Singhが、新検索エンジンTweetNewsを公開した。Yahoo Newsの記事とTwitterの最新トピックスのマッシュアップだ。その結果、Google NewsやYahooの通常のニュースサイトのような一般的ニュースアグリゲーターよりも、はるかにタイムリーなニュースエンジンが出来あがった。

Singhはこの新サービスについて書いたブログ記事で、Yahoo Newsの「最新」カテゴリーが記事を公開時刻順に並べているのは意味がない、と書いている。一部のニュースサイトは、速報ニュースの重要度を測るのに、そのニュースを取り上げた報道機関の数から決めようとしているが、このやり方は古くなったニュースが関連記事が多いために上位に来てしまうので、速報ニュースではうまくいかない。

これに挑戦すべく、Singhのマッシュアップでは、Twitterの最近のつぶやきを使ってどの記事が速報であるかを判断し、そこからYahoo Newsで集めた関連ニュースへにリンクした。今のところサイトには必要最小限のものしかないが(トップニュース記事とそれに対応するつぶやきの詳細ページがほしい)、BOSSやTwitterのパワーを見せつけるには最高の見本だ。Singhはコードを100行書いただけで、それをオープンソースにしている。彼のブログ記事を引用しておく。

これは非常に面白い。検索の鮮度の指標にTwitterを使う方法は、うまく作れば非常に有効だ。さらに探究を進めるに値することは間違いない。このサービスが、Yahoo! BOSSとTwitterのAPIとBOSSマッシュアップフレームワークのおかげで100行以下のコードで作れたのだから。

要約すると、このサービスがやったことは、(1)リアルタイム検索+鮮度、(2)ソーシャルコメントを信頼できる情報源と結び付ける、(3)BOSSの新しい(もしかしてすごい)事例。

コードは、一般的なオープン利用目的のパッケージにしたものをアプリエンジン(このサービスを実際に支えている)で動くように移殖した。全ソースコードをここからダウンロードできる。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)