Resistor Productions
iGirl

ダメiPhoneアプリへまっしぐら:あなただけのiGirlを所有できます

次の記事

TechStarsが2009年度生の受付開始

遅かれ早かれ誰かがこれを作ることは必然だった。寂しい男性がiPhoneにダウンロードして自分の物にできるバーチャルガール。今日(米国時間1/19)iTunes Storeで、Resistor ProductionsからiGirlアプリ(iTunesリンク) がデビューした。アプリ1万5000本、ダウンロード5億回を数えるApp Storeに、あと何が残っているのだろうか。

iGirlは、iPhoneの中に捕われた女性アバターだ。踊らせ、揺らせ、服装や民族さらには話す言葉も替えることができる(そう、服は脱がない。Appleだから)。このアプリはたまごっち級の体験は与えてくれない(バーチャルなお世話や食事は不要)。男性のための$1.99のばかばかしいだけのアプリだ。たちまちベストセラーになるに違いない。

お金を節約したい人は、ここでデモビデオが見られる。2~3回目には年をとるようにみえる。Wobbleというアプリの方がずっとよくできていて、撮った写真の好きな部分を揺らすことができる(下にビデオが貼り付けてある[閲覧注意])。$0.99のこのアプリはApp Storeで最初の2日間に3420本売れたと開発者は言っている。

iGirlの画面イメージをいくつか。

こちらがWobbleのビデオ(注意:このビデオには胸揺れ効果が入っています)

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)