goodguide
Geni

GoodGuideとGeniが新たな資金を獲得

次の記事

Twinglyがマイクロブログ検索エンジンを公開

PEHubが最近のSECの提出文書から、いくつかの未発表資金調達ラウンドを見つけて報じている。まず、家系図サイトのGeni、ここはシリーズCで$5M(500万ドル)をCharles River VenturesとFounders Fundから調達した。Geniのチームには元PayPal役員のDavid Sacksもおり、TechCrunch50で優勝したYammer(企業が使うTwitterみたいなサービス)も彼らの作だ。この件に関してGeniから確認が取れたらこの記事をアップデートしよう。

ほかに報じられているのはGoodGuideのシリーズA、$3.73M(373万ドル)、投資家はDraper Fisher JurvetsonとNew Enterprise Associatesだ。GoodGuideもTechCrunch50で高く評価されたサービスで、消費者製品の安全性や、環境貢献度、コミュニティなどを評価するデータベースを構築している。この資金調達に関してはVentureBeatにより確認済みだ。

そのほか、Return Pathに$6M(600万ドル)–Union Square Ventures、Mobius Venture Capital、Sutter Hill Ventures、Western Technology Investments–なども報じられている。詳細はPEHubの記事を見て。

[原文へ]

(翻訳:hiwa)