TwitterがDiggをギリギリ抜いたって?

次の記事

新手のFacebook詐欺:「友だち」になりすまして現金をねだるフィッシング詐欺師

Hitwiseによると、先週初めてTwitterの訪問者数がDiggを超えた。Hitwiseは訪問者数を「市場シェア」で測っているが、これはあまり役に立つ指標ではない(両サービスとも市場シェア0.021%だが、Twitterか84位、Diggが85位にランクされている)。このデータは先週のもので、数多く転送されたハドソン川への飛行機緊急着水のつぶやきによってTwitterへの訪問が急増した週だ(数値にはモバイル機器やデスクトップアプリ、他のウェブサイト等TwitterのAPI経由のアクセスは含まれていない点に注意)。

今日(米国時間1/20)、Twitterのトラフィックはさらに伸びた。この国に新大統領が誕生し、その就任演説を見たということを誰もがみんなに知らせなければならないと感じたからだ。(あなたも?) Twitterの共同ファウンダー、Biz Stoneはブログに、Twitterの今日の1秒当たりのつぶやきは、先週の5倍だったと書いている(下のグラフ参照)。だからDiggとTwitterの2本のグラフはさらに離れていくか、少なくともせり合いを続けるのだろう。

ちなみに、 Google Trends for Websitesも、TwitterがDiggに追る様子が示されている(ただし、まだ追い越してはいない)。 他の測定サービスであるQuantcast、Compete、ComScoreを見ると、未だな大きな差がある。例えば、米国の12月のComScoreによると、Digg.comが680万ユニークビジターなのに対して、Twitterは190万だった(アップデート:下の2番目のグラフ参照)。これは1ヵ月で追い付くには広すぎるギャップだ。私にはHitwiseの数字が信用できない。どう思う?

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)