Facebookのビッグな1日: CNNからのオバマ関連のステータスアップデートが150万

次の記事

Twitter上の無意味な競争で現金による買収が横行

今日はまさにオバマの日だが、しかし同時に、明らかにFacebookの日でもあった–同社はFacebook Connectサービスを、CNN.comの就任式の中継にうまく組み込んだ。そこでFacebookのユーザはそのイベントを見ながらフレンドのコメントを読んだり、自分のコメントを投稿したりできた。

本誌はこの記事を10:15 PSTに更新し、Facebookから送られてきたユーザデータを載せた–そのときまでに60万以上のステータスアップデートがライブのストリームから投稿されていた。

今夜(米国時間1/20)もアップデートに関するデータをリクエストし、そして入手した。勢いはまだ鎮静化していない。今朝から数えると150万以上のステータスアップデートがそのフィードから投稿されたことになる(8:30 am PSTの時点で20万だった)。放送が始まってからは毎分4000のステータスアップデートが書き込まれ、オバマのスピーチのときには毎分8500になった。

Facebookの広告効果として見れば、すさまじい大きさだ。お見事。

[原文へ]

(翻訳:hiwa)