ニュース
newspapers
Google / グーグル(企業)

Google、印刷広告から撤退(新聞も)

次の記事

Facebook友だちみんなと就任式を見る

Googleの世界征服の夢がしぼみつつあるかもしれない(少なくとも、広告業界征服の夢は)。今日(米国時間1/20)Googleは、新聞の印刷広告の販売を中止すると発表した。(そう、Googleは800紙でコンテキスト広告を売っていた。ほかにラジオテレビCMも販売している。)Google印刷広告担当ディレクター、Spencer Spinnellがブログにこう書いている

弊社は印刷広告が新聞に新しい収入の流れを呼び、消費者に関連の深い広告を生み出すことを願ってきましたが、弊社、そして弊社パートナーが望んでいたような影響を与えることができませんでした。これを受け、2月28日をもって印刷広告の提供を終了いたします。すでにキャンペーンの契約をいただいている広告については、3月31日まで掲載を続けます。

Googleは2006年11月に、協力新聞社50社と印刷広告契約を結び、パートナーの協力を得て、米国内新聞800紙までネットワークを拡大してまいりました。

なんと、新聞は急降下を止められなかった。Googleでさえ援助するつもりがないとは。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)