Veoh Video Compass―手軽な自動ビデオ検索プラグイン

次の記事

IACのAsk.com、ドメイン名で広告収入を稼ぐSendoriを買収

人気ビデオサイトのVeohはブラウザープラグインのVeoh Video Compassの新バージョンをリリースした。このプラグインはFirefox 3とIE7向けで、ユーザーが入力した検索キーワードや閲覧したページをベースに関連あるビデオをブラウザ上部の帯に邪魔にならないかたちで表示してくれる。これは良くできたシステムで、便利な機能だ。なんであれユーザーがウェブを閲覧していて興味を示したテーマに効果的にビデオを追加してくれる。

現在、Video CompassはGoogle、Yahooその他大半のポピュラーな検索エンジンに対応しており、ユーザーが入力した検索語から関連あるビデオを推薦する。このプラグインはユーザーが閲覧しているウェブページのテキストを解析して、その内容にマッチするビデオを探し出す機能も徐々にサポートし始めている。現在、この機能はAmazon、Best Buy、WalMart、Wikipedia、IMDB.comのページで作動する。Veohではサポート対象のサイトを今後も継続的に増やしていく計画だ。

ユーザーは、閲覧中のページを離れることなく、バー上のサムネールをクリックするだけで直接ビデオの再生ができる。YouTubeやVeoh自身を始め多数のサイトがビデオのソースに利用されている。(当然ながらソースとしてVeohに大きな比重が置かれている)。ビデオは黒地のポップアップに表示される。Veohでは黒地の上にエンベッド広告を掲載することを計画している。

時折奇妙な検索結果が出てくる(Veohのデータベースが洗練されれば改善されるだろう)のは別として、私がいちばん気になるのは、新しいページが完全にロードされた後でないとVeoh Compassのバーが現れない点だ。(だからGoogle検索の場合、検索結果がすっかり表示され、それからVeohのビデオを表示したバーが上部に挿入される。そこですべての表示内容が何センチか下にずれることになる)。重箱の隅をつついて苦情を言っているように聞こえるかもしれないが、何度も繰り返されるうちにイライラしてくる。

このプラグインの他にVeohではトップページもリニューアルされた。ナビゲーションは改良され、関連あるビデオの推薦にさらに力が入れられている。また一部のビデオはiPhoneからアクセス可能になっている。(Mobile SafariからVeohサイトを訪問するだけでよい)。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)