[CG]1.5ギガもある巨大なオバマ就任式のパノラマ写真

次の記事

Rearden Commerceにとっての2008年は大躍進の年だった

obamarama

このどでかい写真を撮ったのはDavid Bergmanだ。Gigapanパノラマイメージシステムに搭載されたキャノン G10 で220枚の写真を撮影、それをつなぎ合わせて合成した。

フルスクリーンでチェックすると分るが、非常によく撮れている。これはもちろんカメラマンの腕がいいためだが、フラットな光線が全体を照らして影をつくらなかったことも与っている。

みんなはオバマにズームするだろうが、残念ながら頭髪一本一本までは分らない。広角レンズでこれほどの距離となれば、ディテールはこの程度にならざるを得ない。しかし写真のあちこちを識別するには十分だ。クローズアップにすれば多分5万人は写っていると思われるが、つぎのようなものを見つけた。あたなも試してみてはいかが。

  • 狭い台にぎっしり乗った醒めた顔のカメラマン
  • Waldoは頭が二つに割れている
  • 中央通路にいるDraco Malfoyの父親は緑の帽子をかぶっている
  • 大統領からは100フィートも離れ、しかも昼間なのにメディアのカメラのライトはオンだ

ほかにもオモシロいものがいっぱいだ。ただし全部をダウンロードするわけにはいかない。なにせとてつもなくデカイから・・・

[via Gizmodo and Cult of Mac]

[原文へ]

(翻訳:shiro)