YouTubeユーザー、抗議ビデオでWarner Musicに(Googleにも)当たり散らす

次の記事

ビデオ:スティーブ・ジョブズ最初のビッグなデモ

YouTubeとWarner Musicとの小競りあいで、確かなことが二つある。一つは、どちらも100%正しくはないこと。もう一つは、ユーザーたちが、Warner Musicの所有するBGMが使われている自分たちのビデオを削除されたりミュートされたりすることに、かなりひどく腹を立てていることだ。

そんなユーザーたちも黙ってはいない。そして、何十人もが、抗議ビデオをアップロードして、自分たちの思いをそのまま言っている。全員がWarner Musicに対して怒りを表している。さらに、殆どの人がGoogleに対しても、Warnerの楽曲をサイトで合法的に使うための契約を結ばなかったらしいことに失望している。「より抜き」の作品を下に貼っておいた。今もリアルタイムでアップロードされ続けており、どうやら制御不能の状況になりつつあるようだ。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)