MySpaceとYouTubeからダボス会議に派遣されるビデオブロガー決まる

次の記事

[CG]月刊から季刊に発行回数を減らすMADマガジン

ダボス会議派遣コンテスト応募ビデオ – Rebecca M.

YouTubeMySpaceは、それぞれ独立に、スイスのダボスで開かれる世界経済フォーラムに派遣する幸運なビデオブロガーを選定した。

ロサンゼルスのRebecca McQuiggはMySpaceを代表し、コロンビアのボゴタ在住、24歳のPablo CamachoはYouTubeを代表してダボス会議の取材にあたる。 2人の応募ビデオは上にエンベッドしてある。

YouTubeとMySpaceはRebeccaとPabloが会議に出席するための経費を全額負担する。2人は現地からビデオブログで報告を送って来ることになっている。

両社にとってこれは非常に効果的なプロモーションだ。MySpaceにとっては今年が初めての試みだが、YouTubeが昨年ダボスで開設した専用ルームは超有名人でごったがえしていた。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)