ニュース
liveuniverse
Glumbert
DEADPOOL
Brad Greenspan

LiveUniverse、デッドプール入りはやっぱり間違いなし

次の記事

ホテルのビデオレビューサイト、TVtripがさらに€7Mを調達

LiveUniverse傘下のサイトの大部分がここ数日ダウンしているというブログ記事がPingdomに載ったのがきっかけで、Techmemeにもその件についてのスレッドができている。実はわれわれのところにも先週の火曜以来各種の情報提供があった。われわれはLiveUniverseのファウンダーでCEOのBrad Greenspan(MySpaceのファウンダーでもある)に確認を求めているのだが、返事がない。

Pingがダウンしていることを発見したのは、Revver (これについてはわれわれも死亡、ないし生存のために苦闘中と既報)、LiveUniverse.comPageFlakesの各サイトだ。しかし、Pingは報じていないが、Peerflixも反応がない。LiveUniverseのサイトでかろうじて現在まだ命脈を保っているのはLiveVideoYikersGlumbertMeeVeeだ。しかしこれらのサイトも今後存続できるか大いに疑問だ。

アップデート: 読者のコメントによると、PageFlakesは復活した。しかしこのサービスを現在使用中のユーザーは内容をバックアップしておいた方が安全だろう。

アップデート2: Revverも復活。同サイトのメッセージには当初「1月28日午後5時(太平洋時間)に一時停止するが、夜には再開する」とあった。しかし停止はずっと長引いたわけだ。

先週金曜、CNETのインタビューに対してGreenspanは「ダウンしたのは多数のサーバーを備えたロサンゼルスの新しいデータセンターへの移行作業のためだ。サイトはあと数時間で復活する」と語っていた。

しかし多くのサイトは復活しなかったし、まず間違いなく今後も復活することはなさそうだ。われわれは過去にもGreenspanが「移行作業」のことを口にしたのを覚えているが、そのときも今回同様デタラメだった。Greenspanは今回のダウン問題についてわれわれの問い合わせに回答をよこしていないが、さまざまな情報源―その中には過去に会社を彼に売った人物も含まれている―から聞いたところでは、LiveUniverseは要するに資金を使い果たして自爆したのだという。そう聞いても特に驚きはないが。

さらなる証拠としては(レイオフされた社員の)Twitterメッセージがある。こちらの詳しい話は、Peerflix / LiveUniverseに会社を売ったまた別の人物のもの。アフィリエイト料未払いなどの苦情も出ている。.

われわれの判断するところでは、LiveUniverseはデッドプール入りだ。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)