Kindleは初期のiPodより売れているのか

次の記事

MySpaceを追い出された数千人の性犯罪者をFacebookで発見

年末にKindleが品切れになったとき、私はAmazonがこの電子ブックを年間50万台販売しただろうと予想した。これは、昨夏半ばまでに同社が売った24万台を2倍にしただけだった。しかし今、Citiのアナリスト、Mark Mahaneyが同じ結論に達した。もっといいデータに基づいて。

Mahaneyは今日のメモで、Sprintの10Q報告書から、第3四半期に21万台、第1、第2四半期にはそれぞれ10万台のデバイスがアクティベートされたという数字を示した(Kindleは、内蔵のSprint EVDOアンテナを使って無線で本をダウンロードする)。3四半期合計で41万台アクティベートされたKindleに加えて、Amazonは品切れになった11月中旬までにアクティベートされたKindleを計50万台販売したと同氏は推測した([女優の]Oprah Winfreyに関係あるかもしれない)。品切れにならなければ、Amazonは2008年中にKindleを75万中売っていただろうとMahaneyは言っている。

しかし、50万台という予測にしても、KindleはiPodが市場に出て2年目の販売台数を上回っていることになる。iPodは37万8000台にすぎなかった。つまり、時計を戻して両者を同時に発売したとすれば、KindleがiPodより32%多く売れたことになる。Mahaneyは、2008年の総売上(デバイス+電子ブックの売上)は$153M(1億5300万ドル)に達し、2010年には10倍近い$1.2B(12億ドル)まで伸びると予測している。これはかなりの急勾配だ。

AmazonがKindleの第2バージョンの発表を月曜日に控えていてよかった。Mahaneyの修正後の予測モデルを下に貼っておいた。

(犬の写真はNebbish1提供)

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)