ニュース

The Parent Companyが資産を競売。Toys.comドメインを$1.25Mで売却

次の記事

GoogleのKindle対抗?

YP.com(Yellow Pagesが$3.85M[385万ドル]で買取り)、Fly.com(Travelzooが$1.8M[180万ドル]で買取り)、Vibrators.com($1M[100万ドル])に続いて、有名ドメイン名がまた一つ、7桁の金額で買われた。Faculty LoungeがToys.comに$1.25M(125万ドル)を払ったのは、最近The Parent Company崩壊したために行われたオークションだ。

The Parent Companyは2008年12月に、デラウェア州連邦破産裁判所に破産申請し、昨日(米国時間2/4)Pachulski Stang Ziehl & Jones LLP yesterday法律事務所において、いくつかの膨大な資産がオークションにかけられた。いずれも債権者の承認が必要ではあるが、オークションでは資産の殆どに買い手がついた。そこで支払われた総額を見ていると、われわれが不況下にあるとは誰にもわからない。

ePregnancy.comをはじめとするeToysの資産は$2.15M(250万ドル)で売れた(これはドメイン名だけではなく実体のある会社)。Birthdays.com、Pinata.com、eParties.comが20万ドルでDone Venturesに。Domain EquityがHobbies.comとiToys.comを10万2000ドルで手に入れた。

しかし、最も注目を集めた品目はToys.comで、Faculty Loungeにとってドメイン名のみで$1.25M(125万ドル)の価値があった。

(出典:Domain Name Wire

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)