案内広告のOodle、順調な成長―さらに$5.6Mを確保

次の記事

IBMとJuniper Networksがクラウドコンピューティング市場のシェア拡大を目指す

オンライン案内広告のOodleは2009年1月について訪問者1000万と順調な成長ぶりを示す数字を発表した。(Quantcast とCompeteも大幅なトラフィック増を記録している)。これに加えて、ソーシャル・ネットワークの台風、FacebookがOodleを案内広告のパートナーとして選定したことも、このサンマテオ所在のスタートアップには明るい材料だ。

Oodleに対する投資者も同意見とみえて、同社に新たな投資が行われた。Greylock Partners、JAFCO Ventures、RedpointVenturesはさらに$5.6M(560万ドル)を投資した。これによってOodleが調達した資金の総額は$21.6M(2160万ドル)となった。

OodleはすでにMySpaceに案内広告を提供している。Facebookプラットフォームでのサービスの開始はこの四半期中にも行われる予定。最近行われたMichael ArringtonによるインタビューでFacebookのCEO、Mark Zuckerbergは「自社開発のサービス(Facebook Marketplace)をサーデパーティーの開発したサービスに置き換える」と述べていた。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)