Facebook、ソーシャルメディア界でついに首位の座を獲得か?

次の記事

IBM、Amazonのサービスを用いてマイクロソフトのクラウド戦略対抗を狙う

全世界からのユニーク訪問者数で見た場合、FacebookがBloggerに迫りソーシャルメディア界でトップの地位を狙いつつあるという記事を12月に掲載した。

そしてFacebookはついに成し遂げたようだ。残念ながら2008年12月に限ったデータしかないが、comScoreによれば年末のFacebookの訪問者数(2億2100万)がBloggerの訪問者数(2億2550万)にほぼ並んだようだ。11月には両社の間には2100万の差があったのだが、それが450万にまで縮まっている。Facebookの成長傾向が1月も続いたとして(Bloggerが横ばいだったとして)、Facebookがついに首位の座に就いたように思われる。

Facebookは、人気の点で他を凌駕しているのみではない。順調な成長を見せているのもFacebookしかないのだ。Chris DeWolfはCharlie Roseとによるインタビューの中で、米国内の訪問者数で比較した場合、Facebookが2010年までにMySpaceを抜くのはことはないだろうと述べている(TechCrunchに掲載した予想についての発言だ)。しかし下に示すグラフは予言の成就まであと僅かに迫りつつあることを示している。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)