ソーシャルメディアのエリート族曰く: 企業が使うならFacebookよりもTwitterだ

次の記事

OpenFeint:iPhoneゲーム用プラグ&プレイ・ソーシャルプラットホーム

“ソーシャルメディアのリーダーたち200名あまり”を対象にAbrams Researchが最近行った調査によると、 「お金を払ってでも使いたいソーシャルメディア」としてはFacebookがトップで32.2%(1/3の人が有料OK?!、ほんまかいな)、LinkedInが2位、Twitterが3位、MySpaceとDiggはともに1.5%で最下位だ。

でも「企業が金を払ってでも使う価値のあるソーシャルメディア」としては、Twitterがダントツの39.6%で、Facebook(なんと4位!)の15.3%を大きく引き離している。LinkedInはここでも2位だ。なぜTwitterがトップなのか。それは、企業がマーケティングメッセージを載せやすいかららしい。こんな回答がある:

非常に多くの人びとに情報を素早く口コミ的に広められる。情報の提供の仕方も、非常に多様で一律的/画一的でない。

この調査はSocial Media Week 2009の会場で行われ、対象は”ファウンダ、ブロガー、ジャーナリスト、起業家、そしてTwitteratiのメンバーたち”だった。つまり、ソーシャルメディアのエリートという特殊な人たちの意見だ。だから、調査結果は彼らの願望も反映しているかもしれないが、今後の議論のたたき台としてはおもしろい。

「どのソーシャルメディアがいちばん先に消えるか」という質問もある。いちばん短命と名指されたのはImInLikeWithYouで、次がBebo、そしてFriendFeedだ。

以下が、質問とその結果だ。読者が、自分の答えをコメントで述べるとさらにおもしろいだろう。

1. あなたがお金を払ってもいいと思うソーシャルメディアのトップはどこですか?
Facebook 32.2%
Linkedin 29.7%
Twitter 21.8%
YouTube 13.4%
MySpace 1.5%
Digg 1.5%

2. 企業に、お金を払ってでも使えと推薦したいソーシャルメディアはどこですか?
Twitter 39.6%
Linkedin 21.3%
YouTube 18.8%
Facebook 15.3%
Digg 3.0%
MySpace 2.0%

3. 最初に消滅するソーシャルメディアはどこでしょう?
ImInLikeWithYou.com 41.1%
Bebo 12.4%
FriendFeed 8.9%
Meetup.com 8.4%
Flixster 6.9%
Digg 5.0%
Last.fm 3.0%
Other 14.4%

4. ソーシャルメディアをいちばん上手に使っている企業はどこですか(これはリストからの一択式の質問で、以下は得票数の順位)
1. Zappos (オンラインショッピングのサイト)
2. Obama (選挙期間と大統領就任後)
3. CNN
4. Comcast (”Comcast Cares“)
5. Jetblue
6. Dell
7. Burger King
8. NPR
9. New York Times
10. Ford

[原文へ]

(翻訳:hiwa)