Googleさんフランス語を勉強してね; "Vimeo"を"YouTube"と訳すなんて

次の記事

コンテンツオーナーたちがHuluにBoxeeとの離縁を要求

Vimeoはフランス語で何と言うんだろう? Google Translateは、それはフランス語では”YouTube”だと思っている。その翻訳で英語→フランス語の翻訳を頼むと、英語の”videos on Vimeo”が”des videos sur YouTube”になる。文章なしでVimeoだけを翻訳させると、フランス語も”Vimeo”になる。でも文章の中だとGoogleはVimeoを”YouTube”と訳してしまうのだ。

これはバグなのか、それともGoogleのフランス人技術者が隠したイースターエッグ〔プログラム中に密かに忍ばせる冗談〕か? このおかしな現象が起きるのは、英語→フランス語だけだ。ほかの言葉に翻訳させると、結果は正常だ。

[原文へ]

(翻訳:hiwa)