Meetic
match.com
iac

速報:Meeticに良き伴呂。Match.comのヨーロッパ部門を買収

次の記事

DocStoc、DocShotsを発表。こちらもダウンロード無用でウェブ上のドキュメントをプレビュー表示

ヨーロッパの人気オンライン出会いサービス、Meeticが本日(米国時間2/19)、IAC傘下Match.comのヨーロッパ事業部門を買収することに合意したと発表した。この情報は、Loïc Le Meurのブログ上で発表された。同氏はMeeticの役員だが、IACの代表に席を譲るために退くことになる。

IACは、Match.comのヨーロッパ事業運営母体であるMatch Europeの全株式を売却し、Meetic株式の約27%および現金500万ユーロ(約$6.33M[633万ドル])を手にする。その他の契約条件は公表されていない。

Loïcが指摘するように、これはヨーロッパのインターネット業界に何がしかの勢いを与えるものであり、この契約によってMeeticが、事実上汎ヨーロッパオンライン出会い業界のリーダーになることは間違い。ここに戦いを挑むのは容易ではない。私はこの一件をLoïcのように「歴史的」と呼ぶつもりはないが、それでもMeeticのロゴにある標語(「Same Game, New Rules」)を見て、これほどこの件を正しく言い当てたことばはないと思っている。

以下は、プレスリリースより。

Match.comは、同社ヨーロッパ事業のMatch.comブランドをMeeticにライセンス供与し、Meeticは両ブランドを市場に応じて最適なかたちで使用していく。Match.comのヨーロッパ事業には以下の各国が含まれる。オーストリア、ベルギー、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、アイルランド、イタリア、オランダ、ノルウェイ、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、英国。

Match Europeは、Matchの連結償却前営業利益の約13%に貢献している。IACは、年間推定売上のシナジー効果を1500万ユーロ以上と見込んでいるが、Meeticがこれを完全に実現するまでには、十分な移行期間が必要になる。

フランスの新聞、Le Monde紙によると、Meeticの2008年度収益は1億5370万ユーロ(約$195M[1億9500万ドル])で、現在69万6400人の登録ユーザーがいる。同社はNYSE Euronextに上場されており、現在の時価総額はおよそ2億2800万ユーロ($289M[2億8900万ドル])。

過去にMeeticがヨーロッパでの拡大のために買収した会社には、eFriendsNet、Lexa、ParPerfeito、DatingDirect、Cleargay、Neuなどがある。

なお、IACによるとMatch.comは今後も米国および残る24ヵ国、8言語、5大陸にわたる海外部門の運用を全面的孫継続する。これは、Match.comが今後ヨーロッパではMeeticと競合しないが、唯一両社共に事業展開している中南米地域では引き続き戦っていくことを意味する。IAC傘下の同社でもトップの異動があり、現在IACのEVP兼法務担当のGreg Blattが、Match.comの新CEOに就任する。

(フランス語の記事がTechCrunch Franceにある)。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)