DailyFill
b5media

GumGumの画像ライセンスネットワークに、B5MediaおよびDailyFillも参加決定

次の記事

Bebo、ライフストリーミングのマス化を狙う―AIMの膨大なユーザーを統合

画像ライセンスプラットフォームを提供するGumGumが飛躍的な成長を示している。広告ネットワーク分野で既にQuantcastのTop 100入りを果たし、米国内で1370万、全世界で見れば2350万に達している。1,000以上のウェブパブリッシャーがGumGumを利用して画像のライセンス管理を行っている。GumGumでは閲覧者数に応じた課金体系と、広告を同梱して無料で利用する体系が用意されている。

本日(米国時間2/23)、ブログネットワークのB5Mediaと、ゴシップサイトのDailyFillがGumGumの顧客リストに加わった。これにてGlam Media、MTV、およびGawkerなどの仲間入りを果たすことになる。セレブ写真をウリにしているサイトで、とくにGumGumのモデルを採用するところが多いようだ。

GumGumを利用するサイト側では、写真エージェンシーと直接に契約を結ぶ。利用する写真についてGumGumが、どの写真を利用していて何度閲覧されたかを管理するようになっている。Quantcastに掲載されているのはこの数値であり、つまりGumGumは画像の広告ネットワークとして機能している。一般的なCPM(掲載1000あたりの料金)は、画像内広告を掲載しない場合には画像あたり0.15ドルから1ドルとなっている。このようなライセンスモデルはウェブの世界では有効なものだ。とくに予算のない小規模サイトが、大規模サイトで使われているものと同品質のものを利用しようと考える場合に便利なものと言えるだろう。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)