Gmailのダウンをネタにポルノ画像を掲載したGoogle Groupsページ現れる

次の記事

Gmailに大規模なダウン発生

Googleの一般・企業ユーザーが世界中でGmailにアクセスできないまま数時間取り残されるという大問題が発生したが、それだけでは足りず、最悪のタイミングでGoogle GroupsのGmailをタイトルにしたあるページ(職場で閲覧するのは不適当)がハックされて 作られた〔訂正はTechCrunch原文〕。このページにはどこか他所のアダルト・サイトへ誘導させる意図が一目瞭然たる画像がトップに掲載されていた。

アップデート: 寄せられたコメントによると、これはGoogle自身とは無関係な、あくまでユーザーが作成したページだという。おそらくは、Googleがダウンの原因究明で大忙しで、Google Groupsに掲載されている画像のチェックにまで手が回らないだろうと考えた誰かが、このタイミングを狙って作ったものと見られる。

とはいえ、Gmail downというキーワードで検索すると、依然このサイトがトップに来る。Googleでは即刻チェックしてみた方がよい。

アップデート2:このページは少なくとも25分間アップされていた後、Googleによって削除された。

アップデート3: 奇妙な話だが、いったん消えた後で、現在また復活している。ただし「警告メッセージ」が最初に出るようになった。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)