samantha ettus
obsessedtv
gary vaynerchuck

Gary Vay•ner•chuk、Obsessed TVを開設して自身のビデオ帝国拡大を目指す

次の記事

[CG]オーストラリアでしか見れないソニーBraviaのコマーシャルはスゴい!


Gary Vaynerchukはオプラ・ウィンフリーを目指しているようだ。ワインとマーケティングについて語るウェブ上のセレブとしてキャリアをスタートしたワイン卸売りを営むGary Vaynerchukが、Samantha Ettusが司会するビデオトークショーを配信するObsessedというサイトを解説した。ウェブ上のニッチな番組配信から抜け出て、一般層にもアピールしたい考えだ。

番組は25歳から55歳の女性をゲストに迎えた30分ないし40分のインタビュー形式。現在公開されている最初のインタビューはフードライターのMark BittmanとフローラルデザイナーのPreston Baileyを迎えたもの。今後のゲスト予定はToday ShowのトラベルエディターであるPeter Greenbergや、TreeHugger設立者のGraham Hill、またBlogHerを立ち上げたLiz Stoneなどを予定している(他のビッグネームとも交渉中とのこと)。

Ettusが番組のホストでメインのスターということになるのだろう。Vaynerchukは番組の最後3分程度のところで登場し、得意のワイン談義を披露する。彼はWine Library TVのホストでもあり、gary vay•ner•chukにて、主にマーケティング関連のビデオを定期的に配信している。「私の提供できる話題の範囲は限られています」と、Vaynerchukは言う。「ですからできるだけたくさんのメディアに出演する必要があるのです」。

VaynerchukとEttusは新番組の共同プロデューサーという位置づけだ。Obsessed TVを提供するプロダクションを半分ずつ所有している。Vaynerchukの手がける他のプロジェクトにはTシャツ検索エンジンや、今年はより多くの人々の注目を集めるサイトにすると意気込むワインのレーティングサイトであるCorkdなどがある。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)