wikimedia-foundation
wikimedia
Wikibooks
PediaPress

Wikipedia(とPediaPress)が好きな項目を印刷製本してくれる

次の記事

MicroPlazaはTwitterのリンクの収集サービス(先着100人を招待)

しばらく前から、Wikimedia財団とドイツのスタートアップ、PediaPressの提携により、Wikipediaから必要な項目を抜き出して編集し、印刷製本することができるようになっている。当初、ドイツ語で提供が始ったが、先週、6カ国語が追加され、昨日(米国時間2/26)から通常の英語版もサポートされるようになった。(ただし、現在利用は登録ユーザーに限られている)。

ここで実際にチェックしてみることができるが、ヘルプ・ページを先に見たほうがよいかもしれない。

出版される本には、目次ないし内容一覧が含まれ、PediaPressからPDFファイルとして無料でダウンロードできる。 PediaPressの書籍版のサイズは8インチx5.5インチ〔20cmx14cm〕、表紙はカラー、本文はモノクロで、料金も適当だ。料金は固定費、プラス、ページ数で計算される(最低料金は100ページで$8.90)。国際配送の場合その費用が加えられる。

Wikimedia財団の説明によれば、注文の殺到によって処理が追いつかなくなることを避けるため、英語版のサポートは漸進的に行われる。現在はベータテスト・モードだ。いつ登録ユーザー以外にこの機能が一般公開されるのか問い合わせ中だ。何か分かればすぐに報告する。

「水陸両用機」という面白いテーマのサンプルはこちら(PDF)。

PediaPressはこの提携でなかなかうまいビジネスができそうだ。Wikimedia財団はそれぞれの本について総売り上げの(わずか)10%だけを受け取る。さらにこの提携には、他のさまざまなメディアでのwikiコンテンツの再利用を促進するためのオープンソースソフトウェアの開発が含まれている。

(画像はWikipediaから。Ross Mastersの情報提供に感謝)

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)