“Kijiji”ブランドは低調―“eBay Classifieds”に改名か?

次の記事

ToysRUs、$5.1MでToys.comドメインを落札

eBayは案内広告のKijijiというブランド名をアメリカ市場に認知させるのが難しいことに気づいたようだ。eBayは“eBay Classifieds”というブランド名をサンアントニオとピッツバーグでテスト中だ。Kijijiの登録ユーザー向けにこんなメールが届いている。

われわれKijijiチームでは、eBayのブランド名を利用してはどうかと考えています。実際、われわれはeBayファミリーの案内広告サービスですから、…ストレートに“eBayClassifieds”と名乗るのが良いアイディアかもしれません。

そもそもKijijiという綴りはjとiが絡み合って読みにくいことおびただしい。しかし、問題はネーミングだけではない。世界でのKijiji サイトへの訪問者は、今年1月の時点で2320万と年間で7%の増加に留まった。同期間にCraigslistは7倍も速く成長し、訪問者は4140万と、ギャップは広がるばかりだ。(comScoreの統計による)。

アメリカ市場に限れば、Kijijiの成長率はもっと高い。しかし1月の訪問者370万はCraigslist(アメリカでのユニーク訪問者は3940万)のわずか1割に過ぎない。1年前にはKijijiは案内広告市場で1位を狙うと誓っていたのだが、そのゴールにははるか遠い現状だ。一方でライバルのOodleはFacebookに案内広告を提供する(MySpaceとAOLにも)契約を勝ち取って、激しく追い上げてきている。

KijijiがCraigslistに勝つためには改名だけでは済むまい。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)