Embedrでスマートなウィジェットを作ってビデオプレイリストをエンベッドしよう

次の記事

DAZZ、カスタム写真入りギフトをプレビューできるサイトをオープン

Embedrは比較的最近出てきた無料のサービスで、各種のオンライン・ビデオ・サイトからビデオクリップを集めてきてカスタム・ビデオ・プレイリストを作り、スマートなウィジェットにまとめてブログやウェブページにエンベッドして公開することができる。

ブログ記事に多数のビデオをそのままエンベッドすると、訪問者は全部を見るために延々と下までスクロールしなければならず不便だった。そういう場合にEmbedrはエレガントは解決法になる。しかもこのウィジェットを作るのはばからしいほど簡単だ。ただし、Embedrはユーザーが集めてきたビデオを自サイトのサーバには一切保存しない。ビデオそのものはYouTube、MySpace Video、DailyMotion、MetaCafe、Veoh、Vimeo、Blip.tv、その他のビデオサイトから配信される。一つのプレイリストに保存できるビデオの数は最大100まで。

YouTubeは依然としてオンラインビデオの主要なソースだが、YouTubeにもプレイリストの作成機能がある。しかしユーザーが自由にエンベッドできるウィジェットとしてプレイリストを作成する機能はない。さらにEmbedrは上記のように多数のビデオサイトのビデオをまとめてプレイリストにできるので、ウェブのあちこちに散らばったビデオを扱う際に非常に便利だ。プレイリストのサンプルがこちらにある。中でもアーノルド・シュワルツェネッガー名場面集ベスト10が傑作。

YubbyiDesktop.tvにも似たような機能があるが、どちらも作成したビデオ・プレイリストはEmbedrのように簡単に他の場所にエンベッドできない。またEmbedrには、AddThisボタンを通じてFacebook、MySpaceその他のSNSにワンクリックでウィジェットを公開する機能がある。

われわれのエレベーター・ピッチに投稿されたスタートアップの自己紹介クリップをランダムにいくつか集めたサンプルを作ってみた。

なかなか上出来なサービスだと思う。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)