SeatKarma

オンラインでのチケット購入時に「最も良い席」を見つけるSeatKarma

次の記事

マイクロソフト、Online Servicesトライアル版の提供範囲に19ヵ国を追加。あわせてグラクソ・スミスクラインと大口契約を締結

SeatKarma
スポーツ、音楽、劇場におけるライブイベントのチケットは、ネットで簡単に購入できるようになった。希望価格でチケットを探して購入するためのオンラインサービスも数多く提供されている。しかしチケットに支払う額は、本当にそのチケットに見合うものだろうか。あるイベントで同額(ないし低額)で提供されるチケットの方が、より見やすい場所のものであることだってあるのではなかろうか。ここに着目したのがSeatKarma.comだ。チケットの価値というのは価格と会場内での座席の組み合わせで決定されるものだと考えている。同社の売り文句は「ひとつとして同じチケットはありません!」というもの。

SeatKarmaの検索エンジンは、数百ものチケット流通サービスブローカーサイトから情報を収集し、オンラインで購入可能なチケットの99%をカバーしている。そして約1600の会場で利用可能となっている座席場所比較機能にてコストの比較を行う。さらにこのうちの1300ではブロック内の座席位置を表示する「ライブマップ」を提供している。残り300会場はバーなどの小さな会場で、こちらでは座席情報は表示されない。SeatKarmaによれば、同社が提供するライブマップは同業他社の提供するものをはるかに凌駕しているとのこと。

SeatKarmaが140の会場で提供しているCourt Viewは実際、素晴らしいものだと思う。実際に購入しようとする座席から、コートないしフィールドがどのように見えるのかを写真で表示してくれるのだ。Court Viewが提供されるのはNBA、NFL、MLB、NHLの行われる全プロスポーツ会場で、NCAAフットボールの行われる会場のうちいくつかでも提供している。

また劇場用には20件の3Dマップも独自に作成して提供している。劇場における複雑な座席設営(バルコニーや中二階座席)なども反映している。これは将来的には他会場でも提供予定だとのこと。SeatKarmaでは最終的には全有名会場で3Dマップの提供を考えているそうだ。野球場については現在3Dマップを作成中で、4月1日の新シーズン開幕に併せてサイト上で提供していく予定だ。

SeatKarmaのビジネスモデルはブローカーで販売されるチケットの手数料アフィリエイトモデルだ。また、収益の10%は毎月チャリティに拠出される。

ところでSeatKarmaの最大のポイントを記載しておこう。同社はTexas A&M大学のMBAを修了したOhad NezerとChris Nicolaysenの二名のみによって運営されている。二人は本サービスの立ち上げに僅か$30K(30,000ドル)しか使っていないのだ。これは凄いことだと思う。

SeatKarma Theatre

SeatKarma aseball

原文へ

(翻訳:Maeda, H)