フィッシングにやられてiStockPhotoがダウン

次の記事

YouTubeはユーザ教育にユーザの参加を求める

Twitterは、2006年にGetty Imagesが買収した写真ストアiStockPhotoがフィッシングにやられたという話題で盛り上がっている。このサイトに今日(米国時間3/3)アクセスしたユーザは誰もが、パスワードの変更を指示される(つまりパスワードが盗まれたということ)。しかも、このサイトのホームページは取り去られた。

サイトは現在アクセス不能だが、夕方の時点では簡単な説明文を読めたとSean Lockeが書いている;

本日の午後、当サイトのフォーラム(掲示板)とメール機能がフィッシング攻撃に遭いました。この攻撃はistockphoto.comの偽のログイン画面を作り、ユーザにユーザ名とパスワードを入力させ、それらを悪用するためのサーバに保存しました。それからユーザを、iStockphotoのメインページにリダイレクトしました。

アップデート 太平洋時間午後7時18分: 広報担当の人がこんなコメントを投稿した:

今日実際にiStockに対する攻撃があり、うちのセキュリティチームがそれを発見しました。万一に備えてサイトを取り外しましたが、もうすぐ復活します。詳しくは、サイトを見てください。

今はもう、復旧しているようだ。

[原文へ]

(翻訳:hiwa)