クレジットカードでMySpaceの苦悩は解決するのか。どうでもいいから、無料音楽ダウンロードだ。

次の記事

画面イメージ:Facebookの新ホームページ

MySpaceは深刻な状態にあると思われるが、だからといってサイトをこよなく愛する米国中産階級(およびロサンゼルス)から収益を上げようとすることを忘れていない。このたびMySpaceブランドのクレジットカードを作れるようになり、ポイントを貯めればサイトで音楽を無料ダウンロードできる。

MySpaceとCitiは、Citi Forward/MySpaceカードの提供を開始する。カードを作ることが喜ばれるとはとても言えない経済状態の中で、このカードは「財政的社会的責任」と称して、若い世代のユーザーの健全なカード利用を促進するよう考えられている。このカードは、賢くクレジットを利用すれば、購入の際の金利を0.25%低く抑えることができる。

また、このカードを使うとMySpaceポイントを無料音楽ダウンロードに利用することができるほか、ショウやコンサート等のイベントチケットの抽選や販売もある。カードメンバーになると、最初の購入後に無料音楽ダウンロード50回分が与えられる。また、MySpace上のCiti Forward/MySpaceページで、利用履歴を追ったり、財政責任について学ぶことができる。さらに、省エネ電球を使ったり、ボランティアなどの社会的活動に参加することによって、さらにポイントを貯めることができる(ただし、どうやってその評価や監視を行うのかは不明)。

MySpaceには、この提携によって収益を上げる可能性がある。カード会社は、新規カード会員の紹介料を支払うものだが、MySpaceの7500万人を超える米国メンバーを考えると、もしCitiとMySpaceの契約条件に含まれていれば、これが有望な収益プランになり得るだろう(MySPaceは、Citiとの提携の財務条件を明らかにしていない)。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)