TV.com
Netlog
joost

Joostの模索続く―ヨーロッパのSNS、Netlogと提携

次の記事

Zoho Writer、新機能を追加してリニューアル

まだJoostはおしまいではないらしい。昔、ウェブのビデオ・ストリーミング能力を過小評価するという手痛いミスを犯したことによって大きな打撃を受けたものの、まだ心臓の鼓動が止ったわけではない。昨年、ビデオの配信において、P2Pモデルをあきらめて、とうとうFlashを採用した。またHulu、TV.com、YouTubeなどの成功グループに追いつくために、ビデオ視聴に加えていくらかSNS機能を加えた。

今回Joostはさらに一歩を進めて、ヨーロッパの有料SNSであるベルギーのNetlogと提携した。これによりJoostは、可能性としては、その4千万人のメンバーから視聴可能となった。Netlogのメンバーは、トップページから直接Joostの5万7千以上のビデオライブラリーにアクセスして、音楽、テレビ番組、その他の見たり、共有したり、コメントしたりできる。利用状況はユーザーのニュースフィードに反映される。Netlogも他のSNSと同様、Facebookの大成功を見て、ニュースフィード機能を導入している。

今年に入って、JoostはメディアディレクトリーサービスのBoxeeに配信を始めているが、今回のSNSとの提携はそれ以上に重要なものだと思う。

Netlogは急速に成長中で、ことに東欧、中欧での伸びが著しい。口コミと多言語への迅速な翻訳のおかげで、ヨーロッパとアラブ諸国で地元の有力サイトを打ち負かして人気ポータルの地位を獲得している。ターゲットは主に若者で、エンタテインメント系の機能の拡張に特に力を入れている。最近ではマルチプレイヤーゲームのセクションをオープンしていたが、今回はJoostのビデオが追加された。世界の注目はアメリカとアジアに集まる傾向があるものの、ヨーロッパに関しては、これらの新機能がNetlogの地位をさらに高めるために有効に機能することは疑いない。

Netlogは€5M(500万ユーロ) を2007年4月にIndex Venturesから調達している。ちなみに、Joostは$45M(4500万ドル)を奇しくも同じIndex Venturesから調達している。Index Ventures自身、最近€350M(3億5千万ドル)のベンチャー投資の原資を調達することに成功している。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)