iSynthが、マイクロソフトの強力3DフォトビュアーPhotosynthをiPhoneに

次の記事

Kutiman版「ビデオスターの悲劇」



iSynth(iTunesリンク)は、Microsoftのあの感動的3Dフォトビュアー、PhotosynthのiPhone版だ。Photosynthは、同じテーマに沿ってユーザーから投稿された写真を継ぎ合わせることによって、ユーザーが写真を次々とクリックしながらその地を「自由に飛び回る」ことができる。このテクノロジーは、ユーザー投稿写真がたくさんある場所やイベントで真価を発揮する(人気の「Synth」には、タージ・マハールやオバマ大統領の就任式などがある)。サイトは非常に楽しく華麗なものも多いので、まだの人は是非一度見に行くべきだ。

iSynthは、このオリジナル版Photosynthの機能を大部分iPhone上で実現するもので、ほぼ問題なく動作する。実際、タッチスクリーンのインターフェースによって、本家以上に直感的な体験になっている。画面をタップするとズームインして写真がハイライトされ、視聴者の位置が3Dシーンに移る。iPhoneの画面はパソコン画面と比べるとずっと小さいために、各シーンを「歩き回る」感覚は、オリジナル版ほどではないのが残念だが、それでも間違いなく楽しめる。また、このアプリケーションは、ほんの数分の時間を潰したい時に最適だ。アプリを立ち上げてタージ・マハールをバーチャルに歩き回ろう。

この無料iPhoneアプリケーションは、元PhotosynthインターンのGreg Pascaleが、Microsoftの承認を得て開発したものだ(ただし、Microsoftが作ったものではなくサポートもしない)。Microsoftの Seadragon Mobile(iTunes link)も要チェック。こちらは、高解像度写真の大型アルバムの中を画面タッチで見て回れるもので、同社のPhotosynth製品のアルバムの2Dバージョンも含まれている。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)