Facebookは見栄はりURLに前向きになってきた

次の記事

StumbleUponがsu.prというショートURLサービスを開始

Facebookにも、MySpaceが初めから知ってたことが分かってきたようだ。それは、ユーザは見栄はりURL(vanity URL)*が好きなこと。人に自分のMySpaceのページを教えるときは、myspace.com/[ユーザ名/ブランド名/バンド名/などなど]になる(ぼくはmyspace.com/mikearringtonだ)。Facebookのページは、人に教えるのが難しい。〔*別訳案:‘名前入りURL’〕

ぼくのプロフィールはFacebook.com/michaelarringtonではなくてfacebook.com/profile.php?id=500065899だ。覚えにくいから、わざわざ検索して探さなくてはならない。MySpaceの見栄はりURLに人気があるのは、IPアドレスをタイプするよりドメインネームのほうが好まれるのと同じ理由からだ。

しかしFacebookの方針も明らかに変わりつつある…少なくともPagesに関しては(そこではバンドや有名人やブランドなどなどが名を売ることができる)。FacebookのPagesには前から、見栄はりURLがいつも少々あった。たとえば、Facebook.com/U2だ。しかし昨年の8月に、これは今はだめだと明言した

申し訳ありませんが、いわゆる見栄はりURLのリクエストはすべてお断りしております。現在見栄はりURLを持っているPagesは、この新製品のロンチ時に弊社のパートナーだったバンドや企業のみです。将来は、このようなURLをみなさまの個人的なPagesにもご提供いたしたいと考えております。ご提供できるようになりましたら、取得の方法をhttp://www.facebook.com/help.php?page=60でお知らせいたします。それまでのしばらくのご不便を、お詫び申し上げます。

しかし今日(米国時間3/12)からは、Facebookはいろんな人に見栄はりURLを与えているようだ。たとえばKevin Roseは、今日の午前中にもらえたと喜んでいる。Ashton KutcherやDemi Mooreももらえたようだ。TechCrunchのPageは、ありゃー、だめだ(リンクの上にマウスを乗せてみて、すごいだろ)。

〔訳注:Facebook PagesのFAQではvirtual URLと呼んでいる。〕

[原文へ]

(翻訳:hiwa)