SlideShare

外出先でSlideShare! SlideShareにモバイル版サイトが登場

次の記事

AmazonのAlexa Site Thumbnailサービス、不人気により終了

プレゼンテーション好きな人に朗報だ。移動中にもプレゼンテーションを見ることができるようになった。SlideShareのモバイル版サイトがが数時間前にサービスを開始し、携帯電話のブラウザでm.slideshare.comを開けば使うことができる。

本モバイル版は現在ベータ段階で、Open Hack Day Indiaにて制作されたもの(YahooのBlueprintプラットフォームを利用している)で、現在の所まだ技術的な問題があることに注意して欲しいとのこと。

スマートフォンを利用しているないしOpera Miniがインストールされている携帯電話を利用して本モバイルサイトにアクセスすれば、最新の種々の機能を実装して人気のあるプレゼンテーションを閲覧することができる。また検索にも対応している。携帯電話にソフトウェアをダウンロードしたりインストールする必要はなく、ログインすれば気に入ったスライドや、登録している知人からのメッセージを閲覧することもできる。コメントについては現在のところ対応しておらず、また携帯電話からのアップロードにも対応していない。しかしその点を除けば少なくとも私のiPhone上では問題なく動作しているように思える。

Update:SlideShareによるSlideShare Mobileに関する短いプレゼンテーション資料を掲載しておく。

知る限りにおいて、本サービスのような機能を提供しているところは現時点で他になく、また数多くの素晴らしいコンテンツのあるプレゼンテーションを共有する、もっとも素晴らしいクラウドベースのサービスのひとつになっている。他にもこのようなサービスがあれば、ぜひともコメントにてお知らせ頂きたい。

SlideShareは最近になって良い仕事を連発している。Microsoft PowerPoint 2007の無料プラグインもそのひとつで、これを使えばワンクリックでプレゼンテーションをクラウド上に公開することができる。また、SlideShareに置いたプレゼンテーションにYouTubeの動画を貼り付ける機能も提供している。

SlideShareはサンフランシスコに居を構え、現在までに$3M(300万ドル)以上をVCファームのVenrockおよびDave McClure、Mark Cuban、Saul Klein、Jonathan Abrams、Hal Varianなどの有名エンジェルから調達している。

(本記事の情報はChristian HeilmannのTwitterメッセージによるもの)

原文へ

(翻訳:Maeda, H)