ニュース
viewzi
Searchme
middlespot

Middlespotは、もう一つのビジュアル検索エンジン

次の記事

Barclays銀行は、課税回避策に関する秘密情報がもっとも効果的に世界に広まるように手を打った

さきほど会社概要が送られてきたばかりのMiddlespotという会社は、ウェブ検索をもっとビジュアルな体験にしよう、とSearchMeSnapViewziなどを追って登場したスタートアップだ。

ライバルたちと同じくMiddlespotも、ウェブサイトや画像、ニュース、AmazonからTwitterにいたるまでの検索結果を、テキストリンクだけでなく画面イメージを使って強化しようとしている。

キーワードによる検索を行うと、カラムが2列表示される。左側には通常のタイトル、概要、本文へのリンクなどが表示され、右側には検索結果がビジュアルに表現される。スライダーまたはマウスホイールを使ってフレームを拡大縮小することができるほか、ボックスにマウスをかざすと、他にもオプションがいくつか表示される。かなり直感的に使えるので、お試しいあれ。

ビジュアル検索に加えて、Middlespotにはソーシャルブックマーキングサービス的な側面もあり、検索結果を、お気に入りのページを保存するための「ワークパッド」と呼ばれる特別なレイヤーに保存することができるほか、コメントやメール、埋め込みによる共有などいくつかのソーシャルサービスを取り入れている(以下の画面イメージを参照)。ワークパッドの検索結果は名前を変えたり、個別のURLを追加したりすることができるのに加え、サイト上の関連検索結果も表示される。アカウント登録をすれば、ワークパッドを保存しておけるが、ワークパッドIDを書き留めておけば、登録しなくても後で結果を取り出すことが可能だ。さらにmiddlespotでは、ウェブで何かを探している際にこのサービスを簡単に使えるように、ブックマークレットやブラウザープラグインなど数々のツールを提供している。

Middlespotの問題は、ウェブサイト全体のデザインが平均レベル以下であることと、現在のレスポンス時間が苦痛なほど遅いため、もっと早く検索結果を得ることに慣れている大部分の人たちにとっては、まず受け入れ難いだろうということだ。しかしMiddlespotは、わずか2人の男が余暇を利用してやっているものなので、こんな不満も細かい話であって、このサービスを一円の出資も受けず、限られた時間で作ったのは大したものだというのが正直なところだ。

一度使ってみて感想を聞かせてほしい。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)