全米大学バスケを最大限楽しむためのオンラインアプリ

次の記事

Twitterが3歳に

全米最強の大学バスケットボールチームの対戦を前に、March Madness[3月の熱狂]は最高潮に達し、ひいきのチームを追いかけるためのオンラインアプリケーションには事欠かない。



CBSは、NCAAバスケットボールの全試合をライブストリームビデオで見られるiPhone アプリケーションを作った(Wi-Fiが必須。3GまたはEdgeでは音声のみ)。Wi-Fiが必要なのはもちろん理想とは言えないし、CMも見なくてはならないが、これで$5ならバスケットボールファンにとっては価値があると言えるだろう。パソコンでなら、公式NCAAサイトで無料でゲームのストリームを見られる。

iPhoneでバスケットボールのニュースを見る方法には、Buzzwireもあり、こちらはモバイル向けコンテンツに特化している。携帯電話で
m.buzzwire.comに行って、「March Madness」を選ぶと、ESPN、CBS Sports、Sports Illustatedをはじめとするさまざまなニュースソースから集めた関連ニュース記事の一覧が出てくる。

ニュースを追いかけるだけでは飽き足らず、友だちにも教えてあげたいという人には、Final Four 09というサービスを使えば、自分のTwitterアカウントから、自動的に得点経過や最新ニュースをつぶやいてくれる(認証情報を入力する)。システムの使い方は比較的簡単で、発信したいと思うチームにチェックを入れるだけだ。ただし、あまりチームをたくさんチェックしすぎると、フォロワーたちがうんざりすることになるのでご注意。このアプリをバイラルにするためのインセンティブとして、Twitterのフォロワーがサービスに登録するとポイントを獲得できる(大会終了後の最高ポイント保持者には、Flip Mino HDカムコーダーがプレゼントされる)。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)