Facebookは笑いMySpaceは泣く

次の記事

Fwixの地域ニュースフィードがiPhoneに

2008年の11月には体調不良だったものが、今や重病になりはじめた。Comscoreの最新の全世界データによると、FacebookはMySpaceの2倍以上のサイズになり、しかもMySpaceのユーザがどんどん減ってFacebookだけが春を謳歌という状況。MySpaceはわずか1か月でユーザを2%失い、Facebookは2月だけでも4000万近い新規会員を獲得した。MySpaceの最近のユニークビジター数は1億2400万だが、Facebookは2億7600万だ。

Facebookは1か月で16.6%成長したことになる。すでに数億のユーザのいるサイトにありえることではない。 1年足らず前にはMySpaceとFacebookは同じ大きさだった。

Comscoreのデータでは、先月はインターネットにアクセスした人のうち4人に1人がFacebookを訪れている。大型サイトのうち、ユニークユーザ数では6位、ページビューの総数では3位だ(1位はGoogle、2位はMicrosoftとYahoo)。

MySpaceは上級役員の退職が相次いでいるし、ファウンダのChris DeWolfeTom Andersonが今年後半の契約切れのあとも残るのか、定かでない。夏にはさらに状況が悪化しそうだし、親会社Fox Interactive Mediaの機構改革もありそうだ。


[原文へ]

(翻訳:hiwa)