iPhoneのアプリケーションデベロッパは支払いの遅れとカスタマサービスの無能ぶりにいらいら

次の記事

MySpace Musicが経営陣を発表(内部メモ)

iPhoneのアプリケーションデベロッパは決められた日にAppleから支払いを受けているのだろうか? そうでない人もいるようだ。このiPhone デベロッパフォーラムには、1月の支払いをまだもらっていないとか、もらったけど売り上げに比較して金額が足りないといった苦情のスレッドがいくつもある。本誌に直接、苦情を投稿してきたiPhoneのアプリケーションデベロッパも、Appleからの1月ぶんの支払いが遅れていると言っている。この記事の下のほうに埋め込んだAppleの契約書は、月末締めの45日後払いと明記している。ということは、すでに1週間は遅れていることになるね。

デベロッパたちは支払い以外のことでもAppleに対していろいろと不満を述べている。しかも、Appleに電話をしてもなかなかつながらないし、メールには返事が来ないそうだ。カスタマサービスの者が電話口でデベロッパを1時間近く待たせることもあるし、待ってるうちに電話が切れてしまうこともあるらしい。

毎月AppleはiPhoneのアプリケーションのデベロッパたちに財務報告を送り、その月の売り上げを詳しく知らせているが、2月にはこんなメールをデベロッパたちに送った。

2月のiTunesの財務報告アップデート

システムを手直ししているため、2月の財務報告はすこし遅れます。2月の財務報告は契約書に示されている時限までにiTunes Connectでダウンロードできるようになります。

あるデベロッパは、今日(米国時間3/24)現在まだ2月の財務報告を受け取っていないと言っている。もうすぐ4月なのに。しかも、別のデベロッパは、過去には、財務報告に書かれている売り上げに見合う額より1万ドルも少ない額しかもらえなかったことがあると言っている。

フォーラムの苦情を見るかぎり、Appleのカスタマサービスや支払い方式に対して不満を抱いているデベロッパはかなり多いようだ。今Appleに問い合わせているので、返事があり次第この記事を更新しよう。またAppleの支払いやそほかの態度をめぐってトラブルを経験したデベロッパのかたは、そのことをコメントで教えてほしい。


iPhone app contract – Get more Information Technology

[原文へ]

(翻訳:hiwa)