YouTube EDUが始まった。何かを学び始めよう

次の記事

HotPadsは、貸別荘をマップ表示

YouTube EDUが今日(米国時間3/26)から始まった。これは、YouTubeブログの短かい宣伝文によると、「YouTubeに大学からアップロードされる優れた教育用コンテンツを、残らず集めて世間に紹介するよい方法が欲しいと考えた従業員グループに端を発する自主プロジェクト」による「教育ハブ」とのこと。明日正式な発表がある模様。

同サイトには学生講義の映像からスポーツ競技イベントまで、数十の大学から送られたビデオが集約されている。中に極上品もある(スタンフォードMITの講義は実にすばらしい)。面白くないコンテンツもある。

つい数日前、われわれはAcademic Earthを取り上げた。利用価値の高い教育コンテンツを集めたサイトだ(「教育版Hulu」)。どちらのサイトも学習を普及させるためのすばらしい方法だと思う。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)