スクープ: 元AOLのCEO Jonathan MillerがNews Corp.のデジタル部門担当CEOになる

次の記事

Facebook、今年は「絶対に」追加の資金調達が必要―Googleが買収を考慮か?

AOLの元CEO Jonathan MillerがNews Corp.のデジタル部門のトップになることを、本誌が独自に確認した。Fox Interactive Mediaなど数社を統轄することになる。FIMの現社長Peter Levinsohnは、社長ではなくなるがNews Corp.にはとどまる。

ここには大きな皮肉がある。Millerは現在Ross LevinsohnとともにVelocity Interactive Groupを率いているが、Ross Levinsohnは2006年の後半に就任したPeter Levinsohnの前に、FIMの社長だった。

MySpaceもNews Corp.のデジタル部門の一環だからMillerの指揮下に入るが、これによってMySpaceのCEO Chris DeWolfeにとっては、ここ数年で5人のボスに仕えることになる。

MillerはAOLとの契約で、今月末まではAOLの競合企業で仕事をしてはいけないことになっていた。この契約により昨年Time Warnerは、彼のYahooの役員への就任を拒否した

ここ数週間流れていた観測では、FIMの組織替えに伴ってPeter Levinsohnは社長でなくなると思われていた(彼の擁護者であるPeter Cherninが最近自発的な退社を発表したことも大きい)。Levinsohnが社長でなくなることは確実だが、部門全体をどう再編成するのかはまだ明らかでない。しかしFIMの既存の傘下企業を統轄することに比べると、ずっと大仕事だ。今後を見守りたい。

[原文へ]

(翻訳:hiwa)