Facebookは役員が逃げ出したくなる体質?

次の記事

hi5がさらにレイオフ

Facebookは、この2年間で3人目となる財務担当最高役員(CFO, chief financial officer)を近く迎えると、Wall Street Journalへのリークの形で発表した。辞めるのはドバイから手ぶらで帰った男Gideon Yuだ。次のCFO探しが、これから始まる

Facebookは、公開企業の経験のあるCFOを求めると言っている(“弊社はSpencer Stuartを慰留し新CFO探しを担当してもらう。求めるのは公開企業の経験のある者だ”)。でも、これは完全なナンセンスだ(それに考えがとても浅くてお話にならない)。なぜならYuは、YouTubeにすこしいて、Sequoia Capitalにもさらに短期間いたが、そのあとはYahooの財務担当上級副社長だ。Yahooはリッパな公開企業じゃないか。

ではなぜ彼は辞めるのか? 今は憶測するしかないが、でもたぶん彼は、今の取締役会が求める評価額で新たな資金調達をするのは難しいと感じたのだ。もちろん、考えられる理由はほかにもあるだろうが、彼に公開企業の経験がなかったからではないことは絶対に確かだ。

2年足らず前にFacebookのCEO Mark ZuckerbergはYuについてこう言った“彼をスカウトできたことは金賞ものだ…とにかく彼は優秀だ”

なぜ彼はそのとき、こう付け加えなかったのだろう“彼のために、Facebookがあまり成功しすぎないことを祈りたいね。うちがIPOをするようになったら、彼は辞めるだろう”

YuはFacebookを辞めていく役員としていちばん最近の人にすぎない。以下は、2007年以降に辞めた人のリストだが10人以上いる(Chief Privacy Officer–プライバシー担当最高役員–のChris Kelly,は含まれていない。彼は年内に辞めてカリフォルニア州の司法長官に立候補するらしい)。

Gideon Yu, 副社長でCFO – 3/31/09に退社
Net Jacobsson, 企業向け開発のディレクター –09年3月に退社
Owen Van Natta, CRO(chief revenue officer, 収益担当最高役員) – 08年2月に退社
Adam D’Angelo, 協同ファウンダでCTO – 08年5月に退社
Matt Cohler, 製品開発担当副社長で5番目の社員 – 08年6月に退社
Katie Geminder, 製品担当ディレクター – 07年6月以降に退社
Jeff Hammerbacher – 08年7月に退社
Ben Ling, 開発プラットホームのトップ – 08年8月に退社
Dustin Moskovitz, 協同ファウンダ– 08年10月に退社
Rudy Gadre, 法務担当副社長 – 08年4月に退社
Mike Sheridan, CFO – 07年6月に退社

[原文へ]

(翻訳:hiwa)