Twitter、自動フォロー機能を停止へ

次の記事

音楽を盗むこと: それは悪か善か?

Twitterの共同ファウンダー、Biz Stoneは今日(米国時間3/31)の午後、「自動フォロー(Autofollow)」機能を有効にしている多数のユーザーにメールを送り、同社ではこの機能を近く停止する予定だと告げた。自動フォローは、誰かがユーザーをフォローするたびに自動的にその相手をフォローし返す機能だ。この機能はまだ広く一般公開されていない(少なくともTwitter自身のサイトを通じては)。利用するにはTwitterのサポート宛にリクエストを送る必要があった。

Stoneもみとめているとおり、自動フォローには便利な面はあるものの(APIでアプリを作るときとか、単に礼儀正しくしたとか)、一般的に言えば、偽善的なフォローになりがちだ。人気のあるTwitterユーザーが自動フォローをオンにしておくと、たちまち何千人ものユーザーのメッセージの流れを見ることになってしまう。こういったメッセージはもちろん大部分がまったく無視されることになる。

自動フォローはスパムを助長する機能ではないかと私は思っていたから、停止するというのはもっともだ。もちろん、同様の機能を果たすサードパーティーのサービスはいくつも存在する。Twitterがこういったサードパーティーのサービスも中止させるのか、あるいは黙認して続けさせるのか、今後が注目される。

下にStoneのメールの全文を掲載した。〔英文〕

Hi There,

I’m contacting you because you have a Twitter account for which
we enabled something called “autofollow.” This is not a public
feature, it’s something we did for a limited set of accounts
such that they automatically follow any account that follows
them.

We’re going to discontinue autofollow because this behavior
sends the wrong message. Namely, it is unlikely that anyone can
actually read tweets from thousands of accounts which makes
this activity disingenuous.

However, we understand that there may be exceptions such as
applications built using our API or the ability to exchange
direct messages. There are also some who think it’s simply
polite to follow back other accounts.

While we’re going to stop supporting autofollow, we’d like to
find a way to support the other goals folks are really trying
to accomplish. Please feel free to reply to this email and let
us know how we can do this better together.

Thanks,
Biz Stone, Co-founder
Twitter, Inc.

Kent Nicholsの情報提供に感謝。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)